大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科

大阪で受けられるアンチエイジング治療を調べてみた。

お肌を若返らせるためには、どんなアンチエイジング治療が効果的なのかを調べてみました。

これで変わる!
大阪で受けられるアンチエイジング治療

近頃肌が乾燥して荒れがち、ほうれい線がくっきりしてきた、フェイスラインが崩れてしわが深くなったなど、お肌の変化にお悩みではありませんか?これらの症状が起こると、顔の印象を一気に老けさせてしまいます。あの頃のようなお肌に戻りたい!そんな方にオススメなのが、美容皮膚科で受けられるアンチエイジング治療です。しかしひと言でアンチエイジング治療と言っても、プチプラ治療や効果の高いレーザー治療など、種類は様々。そのため、理想のアンチエイジング効果を得るには、自分の肌状態に合った治療法を選択する必要があります。そこでここでは、大阪の美容皮膚科で受けられるアンチエイジング治療法の代表的なもの3種類を、その詳細や効果についてご紹介していきます。

注射・注入でアンチエイジング

注射・注入治療とは、気になる部分に直接美容成分を注入することによって、肌の若返りを図る治療方法です。種類は注入する美容成分の内容によって異なり、ヒアルロン酸やボトックス、コラーゲン、プラセンタなどがあります。肌に成分を注射していくだけですから、肌への負担はもちろん、費用的にも他の治療方と比べ、気軽に受けやすいプチプラ治療であることが大きなメリットです。また、効果の即効性が高く、ピンポイントでアンチエイジングしていくことが可能なのも、メリットの一つとして挙げられます。ただし、効果の持続性に関してはあまり長くなく、定期的に治療を繰り返さなければ効果を維持できない、というデメリットもあります。

医療機器によるアンチエイジング

美容皮膚科で提供されている医療機器による治療には、アンチエイジングに効果を発揮するものも少なくありません。医療機器には大きく分類すると、高周波治療器やレーザー治療器、光治療器といった種類があります。それぞれアプローチ法や効果に特徴がありますが、体内のコラーゲンを増生させ、古い肌から新しい肌へと生まれ変わらせて肌のターンオーバーを整える効果を持っており、アンチエイジング効果は高いとされています。効果の持続性も他の治療と比べ長いのがメリットですが、1回のケアの治療費用が高額なことと、施術後のダウンタイムが必要となるという、デメリットもあります。

糸によるアンチエイジング

糸によるアンチエイジング治療とは、美容皮膚科で行っているたるみ治療で、糸を埋め込むことで皮膚を引き上げたり、引き締めたりする「切らないリフトアップ術」です。糸の素材には、溶ける糸と溶けない糸があり、治療法によってどちらを使用するかは異なっています。また、留め方や引き上げる方向、埋め込み方にも違いがあります。メスで皮膚を切開することなく、高いリフトアップ効果が期待でき、施術時間も30分~1時間程度と短く、入院の必要もないのがメリットです。反対に、糸を使った治療では稀に痛みや腫れが、術後に起こる場合があります。また、アレルギーをお持ちの方は、念のため受けられるかどうか医師に確認してください。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう