大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科 » 注射でアンチエイジング » ボトックス注射

ボトックス注射が受けられる大阪の美容皮膚科

ボトックス注射が受けられる
大阪の美容皮膚科

「大阪でボトックス注射を受けるならどこを選べばいいの?」とお考えの方のために、ここでは主要な美容皮膚科で受けられるボトックス注射の特徴や、料金の例をまとめてご紹介します。

恵聖会クリニック

恵聖会クリニックのボトックス注射の詳細

表情筋の影響で生まれる眉間の深いシワは、怒っているように見えたり、実年齢より老けて見えたりする原因になります。眉間のシワは特にストレスが多い生活を送っている方や、視力が悪い方に起こりやすいシワで、改善には表情筋の動きを抑制する「ボトックス注射」が最適です。

恵聖会クリニックでのボトックス注射はアメリカのアラガン社のボトックス液剤、または韓国のMedytox社の「ニューロノックス」を使用しています。いずれの液剤もFDA(米食品医薬品局)・日本厚生労働省・KFDA(韓国食品医薬品安全庁)といった公的機関より安全性を承認されており、世界中で長い使用歴があるため安心して施術を受けられるでしょう。効果は注射後2~4日で現れ、個人差はありますが3ヶ月~6ヶ月ほど持続します。

■治療の流れ

カウンセリング→デザイン→冷却→注射→外用剤塗布→帰宅

■所要時間

施術時間は約5分~10分

■治療費

20,000円~(眉間・鼻根部)、30,000円~(額・目尻)

恵聖会クリニックの公式サイトを見る

恵聖会クリニックに電話で問い合わせる

恵聖会クリニックについてもっと詳しく見る

ツツイ美容外科

ツツイ美容外科のボトックス注射の詳細

ツツイ美容外科でのボトックス注射は、額・眉間・目尻のシワ改善や、頬(エラ)やフェイスラインの盛り上がった筋肉を軽減、またアポクリン腺の働きを抑制してワキガを軽減する目的でも使用されます。液剤は、アメリカはアラガン社のボトックスビスタのみを採用。より多くの女性にキレイになってもらうため、できる限り利益を抑え、誰にでもチャレンジしやすい料金設定をしています。

輸入中の温度管理に細心の注意を払い、海外よりボトックス治療の権威を招いて医師の技術トレーニングを受けるなど、安全性にも十分に配慮していることが特徴です。

■治療の流れ

カウンセリング→デザイン→冷却→注射→アイシング軟膏塗布→帰宅

■所要時間

約30分

■治療費

額:32,400円/眉間:32,400円/目尻:32,400円/あご:32,400円/以上のうち2ヶ所:43,200円/以上のうち3ヶ所:54,000円/エラ:54,000円/ワキガ・多汗症:54,000円/リフトアップ:75,600円

ツツイ美容外科の公式サイトを見る

ツツイ美容外科に電話で問い合わせる

ツツイ美容外科についてもっと詳しく見る

表参道スキンクリニック 大阪院

表参道スキンクリニック 大阪院のボトックス注射の詳細

ボトックス注射は筋肉の動きを抑制する性質を持つため、量や注入範囲を誤ると術後の表情が不自然になってしまったり、逆にシワが消えなかったりすることがあります。表参道スキンクリニック 大阪院では、経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングとデザインを行い、シワの深さや範囲に応じて量と注入部位を微細に調節。より美しく自然な仕上がりを目指します。

液剤は国内で唯一、厚生労働省の認証を獲得しているアラガン社のボトックスビスタだけを使用しており、安全性はお墨付きです。施術後、約半年間は効果が持続します。

■治療の流れ

カウンセラーによるカウンセリング→医師によるカウンセリング→料金支払い→クレンジング・洗顔→デザイン→注射→帰宅

■所要時間

10~15分

■治療費

表情シワ:60,000円/エラ:130,000円/多汗症(ワキ・手のひら・足の裏):130,000円/痩身(ふくらはぎ):150,000円

表参道スキンクリニックの公式サイトを見る

表参道スキンクリニックに電話で問い合わせる

表参道スキンクリニック 大阪院についてもっと詳しく見る

ボトックス注射

表情筋の動きを抑制して、しわ・たるみレスな顔へ若返る

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、細菌から抽出した毒素成分を顔に注入し、表情筋の動きをコントロールすることでしわ・たるみを改善する治療法です。注射だけで行える手軽さが注目され、近年女性の間で人気を集めています。ボトックス注射を検討しているのであれば、まずはそのメカニズムや特徴、治療の安全性について知っておきましょう。

筋肉を弛緩させてしわを作りにくくする

眉間・目の周り・口元などは表情筋の動きが多く、肌が引っ張られることでそのまましわやたるみとして固定されやすい部位。ボトックス注射は、薬剤を注入し表情筋の運動を抑制することで、結果的にしわやたるみも改善しようという治療法です。

使用する薬剤は、ボツリヌス菌が出す毒素「ボツリヌストキシン」を抽出したもの。このボツリヌストキシンには筋弛緩作用があり、適切な部位に注入することで表情筋を弛緩し、動きを抑制することができます。

ボツリヌストキシン製剤は製造しているメーカーによっていくつかの種類がありますが、日本で特に多く採用されているのはアメリカのアラガン社製の「ボトックス」「ボトックスビスタ」です。このほか韓国製の「ニューロノックス」「リジェノックス」、イプセン社製の「ディスポート」などもあります。

様々な国で認可を受ける安心施術

「毒素を注入する」と聞くと、少し気後れしてしまうかもしれません。しかし、ボトックス注射はFDA(米食品医薬品局)でも認可されている安全性の高い治療法で、アメリカや日本のほか80か国以上で採用されています。欧米ではすでに美容皮膚科分野で10年以上の使用実績があることから考えても、十分に信頼性できる治療法と言えるでしょう。

さらに、ボトックス注射は顔のしわ・たるみ治療だけでなく、ふくらはぎの部分痩せにも活用されています。太く見える筋肉の盛り上がりを解消して、ふくらはぎをほっそりとさせる施術です。メスを入れる必要のない便利で安全な治療法として、今後もますますボトックス注射の活用は広がるでしょう。

ボトックス注射の施術・費用相場

大阪での治療費用相場

30,000円~60,000円(額のしわ)

治療時間とダウンタイム

治療時間:約10分 ダウンタイム:2~3日

治療費用は注入する部位によっても変化

ボトックス注射は「眉間」「額」「目じり」「エラ(小顔効果)」などに行うのが一般的。部位によって注射を行う回数、ひいては必要な薬剤の量も異なり、当然費用にも差が出てきます。広範囲になればなるほど、費用は高額になると考えておいてください。

また、ボツリヌストキシンの筋弛緩作用は一時的なものであり、一定期間が経過すると筋肉は元に戻ろうとします。したがって、永久的な治療法ではないということも頭に入れておきましょう。

治療時間が短くダウンタイムもほとんどない

エラへの注射であれば、わずか3~5か所に注射を打つだけであっと言う間に治療が完了します。また、ダウンタイムの軽さも特徴のひとつ。ごくまれに小さな内出血が現れることがありますが、ほとんどの場合一時的なもので、腫れも変色もありません。治療直後からメイクが可能なので、仕事の休みが取れない方も心配する必要はないでしょう。

こんな人におすすめ!ボトックス注射

  • 視力が悪く、見ようとすると眉間にしわが寄ってしまう方
  • 考え事や緊張(ストレス)で、眉間にしわを寄せてしまう方
  • 改善効果を短時間で実感したい方
  • ケアにあまり時間が取れない方

ボトックス注射は表情筋へダイレクトにアプローチするため、筋肉の動きが原因でしわにお悩みの方には最適です。また、施術は注射だけで済み、ダウンタイムなどのダメージがほとんどない点もポイント。特別な術後のケアも必要ないため、多忙な方でもエステに行くような感覚で気軽に治療を受けることができます。

ボトックス注射のメリット・デメリット

メリット

外科手術が不要

治療時間はわずか10分程度で済み、注射の痛みもほとんどありません。クリニックによっては表皮麻酔を使用するため、無痛で受けることも可能です。また、メスを入れるような本格的な整形手術に抵抗がある方でも、ボトックス注射ならさほど恐怖を感じずに受けられるでしょう。

治療が終わってから、他人にバレる原因となるような傷跡が残る心配はありません。ダウンタイムも非常に軽いため、術後すぐに人前へ出られるはずです。

手軽な施術

注射を打ち終えたら治療はすべて完了。術後2~3日で、少しずつ効果を実感できるようになります。「抜糸のため術後に再来院」といった面倒がないぶん、忙しい方でも手軽に施術を受けられるでしょう。ダウンタイムもほぼなく、スキンケアとメイクはいつも通りで構わないため、難しいセルフケアも不要です。

また、ボツリヌストキシンの効果は注入後数か月で終了する、いわゆる「一度手術を受けたら後戻りできない」といった治療法ではありません。万が一気に入らない結果となってしまっても、しばらく経てば薬剤の効果は薄れ、元通りとなります。

デメリット

表情筋の動きに制限がかかるケースも

筋肉を弛緩させるボトックス薬剤の性質上、必要以上に注射を行った場合は表情筋が動かしづらくなります。表情が作れない・今までと顔つきが変わるといった現象が起き、不自然さが生じる例が報告されていることも事実です。数か月後に薬剤の効果が切れたら元通りにはなりますが、その間は他人の目が気になるかもしれません。

他の注入治療と比べても費用が高額

ボトックス注射の効果が持続するのは術後3ヶ月~半年と言われています。糸を使ったフェイスリフトのように一度で効果が維持されるものではないため、しわ・たるみを改善し続けるには短いスパンで、何度も繰り返し施術を受けなければなりません。そのため、トータルで考えると費用はやや高額と言えるでしょう。

医師の技術に左右される

表情筋はいくつもの細かい筋肉で構成されているため、「注射をどこにどのくらい打つか」で仕上がりは変わってきます。施術を行う医師は、表情筋の仕組みを熟知していることはもちろん、患者一人ひとりのしわ・たるみの程度、表情筋の動かし方の癖などを瞬時に見極めなければなりません。無論、適切な場所と量を守って注入する技術も不可欠です。

ボトックス注射の注意点

施術を受ける前に覚えておきたい注意点

効果が出るまでには時間がかかる

ボトックス注射は効果が出るまでに数週間かかることがあります。結婚式や入学式などの大きなイベントを控えている人は、1~2ヶ月前には施術を受けるようにしましょう。

他院でボトックス注射をしている人、または経験がある人は申し出る

注射時期や量によっては施術を控えた方がよいこともあります。ボトックス注射を受けたことがある人は事前に医師に申し出るようにしましょう。

施術を受けた後の注意点

施術部位は刺激を与えずに

ボトックス注射後24時間は、該当部位をできるだけ触らないようにしてください。

施術当日の激しい運動や飲酒、温泉・サウナは避けて

洗顔は当日から可能です。クレンジングや洗顔の際に強くこすることがないようにしましょう。プールは翌日から入れます。

刺激を避けて

注射部位やその周辺のマッサージやエステなど、刺激になることは避けましょう。

顔の表情の変化が大きい場合は注意

ボトックスは筋肉の働きを抑制することで美容効果を得る方法なので、注入量や部位によっては顔の表情が不自然になったり無表情になったりしてしまうことがあります。ほとんどの副作用は一時的なものですので心配はありませんが、おかしいなと感じたら施術を受けたクリニックに早めに連絡しましょう。

注射後のセルフケアを継続的に

ボトックスは一時的な治療法です。新たにしわやたるみなどを増やしてしまわないように、紫外線対策や表情の癖に注意して継続的ケアを忘れないようにしてください。

ボトックス注射の口コミ

頭痛持ちなので、眉間にしわを寄せてしまうことが多く、すごく気になっていたのでボトックスの施術を受けてみようと思いました。施術後2、3日後から肌に少しハリを感じられるようになり、一週間後くらいには眉間のしわが気にならない程度まで改善されました。眉間のしわにお悩みでしたら、おすすめの治療法だと思います。

1度他のクリニックで失敗したことがあるので、注入の専門と謳っていたクリニックに、施術をお願いしました。最初はやっぱり不安が拭えませんでしたが、とても丁寧かつ繊細な施術をしてもらい、大満足です。ここなら安心して、またボトックス注射をお願いできると思いました!

しわはなくしたいけど、切る手術は避けたくて、先日ボトックス注射を受けました。今の時点で気になっていたしわはほとんど目立たなくなってきたので、効果が出ていると思います。効果の持続は半年と言われましたので、また効果がなくなってきたら、もう一度ボトックスをやる予定です。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう