大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科 » 医療機器によるアンチエイジング

アンチエイジング効果のあるレーザー機器まとめin大阪

医療機器によるアンチエイジング

美容皮膚科ではさまざまなレーザー治療が受けられます。これらのレーザー治療は医師のいる医療機関でしか受けられないものがほとんど。美容サロンと比べてワンランク上の効果が期待できるでしょう。フォトRF、ライムライト、ポラリス、サーマクール、ウルセラ、QスイッチYAGレーザーが主な機器で、それぞれ得意とするアプローチが異なります。どれがいいのかわからない人は、美容皮膚科でカウンセリングを受けたうえで決めるとよいでしょう。

マシンでの施術の費用はどれくらいかかる?

施術費用は使用機器によって異なります。すべて自費診療になることから、クリニックによっても差があります。一覧を見ると、数千円から数十万円まで幅広いことがわかるでしょう。安いほうがいいと思ってしまいがちですが、高い料金を掲げているクリニックでは照射範囲が広かったり、効き目が長時間持続したりという効果もあります。一概に料金だけを見て決めるのは難しいので、だいたいの目安として参考にしてみてください。

大阪での治療費用相場 治療時間
フォトRF 20,000円~40,000円 約20分~30分
ライムライト 30,000円 約15分
ポラリス 30,000円~100,000円 約10分
サーマクール 150,000円~300,000円 約20分
ウルセラ 300,000円~400,000円 約40分
QスイッチYAGレーザー 3,000円~30,000円 約15分
大阪での治療費用相場 治療時間
フォトRF 20,000円~40,000円 約20分~30分
ライムライト 30,000円 約15分
ポラリス 30,000円~100,000円 約10分
サーマクール 150,000円~300,000円 約20分
ウルセラ 300,000円~400,000円 約40分
QスイッチYAGレーザー 3,000円~30,000円 約15分

各施術の詳細

医療機関で受けられる主なアンチエイジング治療について、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてまとめました。自分が期待する効果や費用と照らし合わせて、ぴったりのものを選んでみてください。

フォトRF

治療方法
フォトRFは光治療と高周波を組み合わせた医療機器。肌トラブルを総合的にケアすることができ、中でも毛穴とたるみへのアプローチを得意としています。総合的にお肌を改善してくれるので、アンチエイジングを目指したい人にぴったり。従来の光治療に高周波を組み合わせることで低出力での治療が可能となり、肌へのダメージが少なくなっています。ピンポイントの施術というよりも、肌全体を治療したいという人に向いている医療機器です。ただし、確実に効果を実感するためには複数回の施術が必要となります。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約20分~30分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 肌へのダメージが少なく、痛みが少ない。
  • 肌全体の治療が一度に可能。
デメリット
  • 症状などにより個人差はありますが、確実に効果を実感するには複数回の施術が必要。

ライムライト

治療方法
日本人の肌質に合わった光治療を行うために開発された医療機器です。肌へのダメージを最小限に抑えてくれるので、安全性が高いのが特徴。これまで光治療で改善できなかった毛細血管拡張症(赤ら顔)や肝斑などにも効果が認められています。コラーゲンの産生も促進されることから、お肌のハリも取り戻していけるでしょう。幅広い肌トラブルに悩んでいる人におすすめです。デメリットとしては、複数回の治療が必要なことがあげられます。また、トラブルが重篤な場合は、効果を感じにくいでしょう。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約15分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 日本人の肌質に合うよう開発されているため、肌へのダメージや痛みが少ない。
  • 幅広い肌トラブルに対応が可能。
デメリット
  • 効果を実感するためには、複数回の治療が必要。
  • トラブルの度合いが重篤な場合は、結果が出ないケースもある。

ポラリス

治療方法
ポラリスは高周波RF(ラジオ波)とダイオードレーザーを同時に照射する医療機器です。真皮層まで高周波の熱刺激を届けるため、真皮細胞が活性化。新陳代謝を促進して肌を若返らせてくれます。ほかの機器と比べると比較的リーズナブルという特徴がありますが、浅めの真皮層までのアプローチなので、根本的な改善には至らないケースも。一時的な効果を得たい人にはおすすめです。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約10分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 肌へのダメージが少ない。
  • 効果に即効性がある。
  • 料金が比較的リーズナブルである。
デメリット
  • 効果の持続性が短く、継続した治療が必要となる。

サーマクール

治療方法
サーマクールは皮膚表面を冷却しながら高周波を照射する医療機器。真皮層のコラーゲンが増えることで、フェイスラインのたるみを引き締めてくれます。その強力な効果から、「切らないフェイスリフト」と呼ばれることも。2~3ヶ月かけて効果が現われてくるため、治療したことを周囲に気付かれたくない人にもぴったりです。たるみ改善のほかに、毛穴の引き締めやニキビの改善にも効果的。熱を与える治療なので、人によっては腫れやむくみが出るリスクがあります。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約20分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 「切らないフェイスリフト」と言われるほど、たるみ改善効果が高い。
  • 周囲に気付かれにくい。
デメリット
  • 効果には個人差があり、結果が出ないケースも。
  • 高周波により熱を与えるため、場合によっては腫れやむくみが出てしまうケースもあります。

ウルセラ

治療方法
高密度の超音波を肌に照射することで、皮膚の下に直接熱エネルギーを加え、筋肉を引き上げてたるみを解消する施術です。表情筋の衰えや、脂肪がついたことが原因となるたるみに効果があります。2ヶ月ほどでじわじわとリフトアップ効果が現れ、効果の持続性が高いのも特徴。治療時間が短時間なので、体への負担が少なく、ダウンタイムがほとんどないのもメリットです。効果の現れ方は人によって異なります。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約40分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 治療時間が短時間で身体への負担が少ない。
  • 治療後の腫れや痛みが少なく、ダウンタイムがほぼない。
  • 他の治療と併用が可能。
デメリット
  • 切開を伴うリフトアップ手術よりは、たるみ改善効果が劣る。
  • 効果の現れ方や持続期間は、個人によって差が大きい。

QスイッチYAGレーザー

治療方法
QスイッチYAGレーザーは、2つの波長を持ったレーザーを同時に照射する医療機器。しみやほくろ・あざ・タトゥーの除去に効果的です。短時間でレーザーを照射していくため、健康な肌へのダメージを抑えることができます。肌への負担が少なく、ピーリング効果が期待できるのですが、施術後に色素沈着が起こるケースも。施術後は紫外線対策をしっかりする必要があります。
施術にかかる時間とダウンタイム
治療時間:約15分
ダウンタイム:ほぼありません
メリット・デメリット
メリット
  • 肌への負担が少ない。
  • 肝斑やタトゥーの除去にも対応できる。
  • ピーリング効果が期待でき、肌にハリとツヤがでる。
デメリット
  • 術後、色素沈着が起こるケースがあります。
  • 紫外線対策をしっかりする必要がある。

大阪の美容皮膚科でできる
レーザー機器の治療例

大阪の美容皮膚科ではどんなアンチエイジング治療が行われているかを調べました。美肌治療や脱毛に欠かせないレーザーなどの医療機器で行う治療をピックアップ。実際にどんな治療をするのかを確認してクリニック選びの参考にお役立てください。

高須クリニックのフォトRFの治療例

症状の詳細
しみやそばかす、ハリなど肌の老化やトラブルを総合的にケアしたい人に適しています。これまでの光治療(IPLフォトフェイシャル)に高周波もプラスされているので、低出力でも高いアンチエイジング効果を実感できます。施術中には、輪ゴムで肌をはじかれるような程度の痛みは生じますが、大きな痛みや肌へのダメージの心配はなく、初めて美肌治療を受ける方にも安心しておすすめできる治療法となっています。1回の施術でも効果を実感できますが、施術範囲によっては5回以上の治療が必要になる場合も。治療後は産毛が薄くなる効果も出ているので、まさに総合的な美肌作りに効果を発揮します。

■治療の流れ
カウンセリング→デザイン→施術→帰宅
■かかった時間
20分~30分
■治療費
30,000円(顔全体・1回)

聖心美容クリニックのライムライトの治療例

症状の詳細
ライムライト治療では、肌の色調トラブル(しみ・ソバカス・くすみ・赤ら顔・ニキビ跡の赤み)や、質感のトラブル(小じわ・毛穴の開き・ごわつき)など、混在した症状を同時に改善していくことが可能です。また、欧米で開発された医療機器が多い中、ライムライトは日本人医師が日本人の肌質や肌色に合わせて開発したマシン。そのため、これまで効果が出づらかった薄いしみなどにも対応ができ、肌への負担が少なく施術中の痛みも軽減されました。また、真皮層のコラーゲンの産生を促す効果もあり、肌にハリ感が生まれるのでアンチエイジングに効果的です。

■治療の流れ
カウンセリング→プレケア(オプション)→照射→拭き取り→帰宅
■かかった時間
照射時間は約15分~20分
■治療費
33,000円~

シロノクリニックのサーマクールの治療例

症状の詳細
サーマクールは、RF波の熱エネルギーを使って、皮膚深部から皮下組織、脂肪層に至るまで熱刺激を与え、強力な引き締め効果を発揮する治療法です。現在起きてしまっているたるみを改善するのはもちろん、これから先のたるみの進行を予防することにも適しており、また強力な引き締めにより小顔効果が生まれるのが特徴です。シロノクリニックでは、照射技術経験を豊富に持った「サーマクール認定医」が、責任を持って施術を担当してくれます。より安全に高い効果を実感することができるでしょう。

■治療の流れ
カウンセリング→洗顔・クレンジング→表面麻酔を塗布(30分~60分)→照射→帰宅
■かかった時間
治療時間は顔全体で約20分
■治療費
320,000円(顔全体1回・300カウント)

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう