大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科 » 医療機器によるアンチエイジング » ライムライト

ライムライトが受けられる大阪の美容皮膚科

ライムライト治療が受けられる
大阪の美容皮膚科

大阪の美容皮膚科で受けられる、ライムライト治療の治療例を紹介します。お肌の美容に高い効果が期待できる治療内容に興味がある人はチェックしてみましょう。

聖心美容クリニック 大阪院

聖心美容クリニック 大阪院のライムライト治療の詳細

ライムライト治療では、肌の色調トラブル(シミ・ソバカス・くすみ・赤ら顔・ニキビ跡の赤み)や、質感のトラブル(小じわ・毛穴の開き・ごわつき)など、混在した症状を同時に改善していくことが可能です。

また、欧米で開発された医療器が多い中、ライムライトは日本人医師が日本人の肌質や肌色に合わせて開発したマシン。そのため、これまで効果が出づらかった薄いシミなどにも対応ができ、肌への負担が少なく施術中の痛みも軽減されました。さらに、真皮層のコラーゲンの産生を促す効果もあり、肌にハリ感が生まれアンチエイジングに効果的です。

■治療の流れ

カウンセリング→プレケア(オプション)→照射→拭き取り→帰宅

■所要時間

照射時間は約15分~20分

■治療費

33,000円~

聖心美容クリニックの公式サイトを見る

聖心美容クリニックに電話で問い合わせる

聖心美容クリニック 大阪院についてもっと詳しく見る

リッツ美容外科 大阪院

リッツ美容外科 大阪院のライムライト治療の詳細

リッツ美容外科 大阪院では、アメリカのキュテラ社が日本人の肌のために開発した最新光治療器「ライムライト」によるフォトブライト治療を開始しました。光治療器の中でも比較的痛みが軽く、真皮と表皮、両方への効果が期待できるマシンです。

色の濃い部分に反応するため、表皮ではメラニンを分解し、ターンオーバーを促して溜まったメラニンを排出します。くすみを改善し、キメの細かい透明感のある肌を目指せるのです。また、真皮では線維芽細胞、真皮コラーゲンへの熱作用によってコラーゲンが増加。ハリのアップに効果的です。カウンセリングは事前と前日の2回、アフターケアまであり、安心して受けられます。

■治療の流れ

ドクターカウンセリング→専門カウンセラーと相談、施術日決定→当日術前カウンセリング(ドクターによる)→照射→お化粧して帰宅→アフターケア

■所要時間

顔全体で10分間

■治療費

1回:顔全体31,500円、顔半分21,000円、両頬15,750円
5回セット:顔全体126,000円、顔半分84,000円、両頬63,000円

リッツ美容外科 大阪院の公式サイトを見る

リッツ美容外科 大阪院に電話で問い合わせる

リッツ美容外科 大阪院についてもっと詳しく見る

つかはらクリニック

つかはらクリニックのライムライト治療の詳細

つかはらクリニックは、ライムライトだけでなく、トータル美容のコースが充実しているクリニックです。美容成分の導入などの組み合わせもあり、コンビネーション施術でより高い効果が期待できます。自分の欲しいケアが安心して受けられそうです。
つかはらクリニックのライムライトは、シミ治療「フォトブライト」という名称です。比較的薄いシミにも効果的で、肌全体を健康にする効果を兼ね備えた施術です。アフターケアとしてテープ保護が必要だったり、シミの箇所には3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)ができたりしますが、痛みも過去の症例では軽いものだけ。比較的快適に術後を過ごせるでしょう。

■治療の流れ

カウンセリングでお肌の状態を診断、分析→メイクや汚れをクレンジング→照射→パウダールームでメイクアップ→帰宅

■所要時間

公式サイトに詳しい記載がありませんでした。

■治療費

顔1回25,000円
顔3回75,000円→70,000円
アキュチップ(1c㎡ 迄)1ヶ所12,300円~

つかはらクリニックの公式サイトを見る

つかはらクリニックに電話で問い合わせる

つかはらクリニックについてもっと詳しく見る

ライムライト

日本人の肌質にぴったり!従来の光治療では難しかった症状も改善

ライムライトとは

光治療の一種であるライムライトでは、520~1,100nmという幅広い波長の光を照射します。しみ、そばかす、くすみ、赤ら顔、毛穴の開きなど、混在した肌トラブルに働きかけ、また日本人の肌質に合わせて開発されたことから、効果が出やすいのも特徴。しみを薄くしながら肌全体の調子を向上させるため、アンチエイジングにもぴったりです。

日本人に向けた光治療器

美容皮膚科で使われていた従来のレーザーや光治療器は、欧米製のものがほとんどでした。欧米製の医療機器はつまり白人向けに開発されたものであり、日本人のような黄色人種には不向き。白人と比べて日本人の肌にはメラニンが多く、従来の光治療器では赤みや痛みが出ることもありました。

一方、ライムライトは日本人の肌質に合わせて開発された医療機器なので、肌へのダメージを最小限に抑えられ、照射時の痛みも少ないことが魅力です。

幅広い症状に対応

ライムライトの強みは、520~1,100nmもの幅広い波長の光エネルギーを照射できる点にあります。それぞれの波長が異なる症状に作用するため、総合的な肌トラブルの改善を期待できるでしょう。波長が幅広いぶん、害のある光も含まれるのではと感じるかもしれませんが、皮膚に有害な紫外線領域の光はカットし、肌質の改善につながる波長だけが照射されるので、心配ありません。

メラニンが原因であるしみやそばかすをはじめ、赤ら顔、ニキビ跡、毛穴の開きなど、さまざまな不調に働きかけます。加えて紫外線や老化で生じる肌の乱れにも有用。フラッシュランプから照射される熱が真皮層までアプローチし、コラーゲンの生成を促進することから、肌のハリがアップしたという声もあります。

ライムライトの施術・費用相場

大阪での治療費用相場

30,000円(1回・顔全体)

治療時間とダウンタイム

治療時間:約15分程度
ダウンタイム:ほぼありません

費用相場の特徴

1回3~5万円と、フォトRFと同程度の価格帯です。継続的に施術を受ける必要があるので、トータルでいくらかかるか考えてきましょう。推奨されている治療ペースは、月1回を5回程度。複数回契約すると割引になるプランを検討するのも手です。

治療時間に関する特徴

治療時間は15分程度で、ダウンタイムはありません。照射後すぐにメイクも可能なので、問題なく日常生活に戻ることができるでしょう。ただし一度の施術は手軽でも複数回通うことになるので、そのぶんだけ時間がかかります。

こんな人におすすめ!ライムライト

  • しみ、そばかす、くすみが気になっている人
  • しみを薄くするだけではなく、肌全体を美しくしたい人
  • 赤ら顔やニキビ跡、毛穴の開きなど複数の症状で悩んでいる人
  • 痛みに弱く、ほかの光治療・レーザー治療が続かなかった人

ライムライトはひとつの症状だけでなく、複数のトラブル改善が見込める治療法です。しみ、そばかす、くすみをはじめ、赤ら顔やニキビ跡、毛穴の開きなど、肌の不調がいくつも混在しているという人におすすめ。

また、ほかの医療機器に比べて痛みが軽減されているため、刺激に弱い人でも不安なく受けられるでしょう。

ライムライトのメリット・デメリット

メリット

治療時の刺激・痛みが少ない

これまでの光治療器は、日本人のメラニン色素に反応して痛みが生じやすい傾向にありました。その点、ライムライトは日本人の肌質に合わせて開発された機器。従来の光治療器より格段に肌へのダメージを抑えて施術でき、痛みも少ないと言えます。

治療にあたって麻酔は使用せず、照射中は温かく感じる程度です。照射当日はヒリヒリすることもありますが、すぐに落ち着くでしょう。

色素の薄いしみにも効果が期待できる

ライムライトはこれまで治療が難しいとされてきた、薄いしみやそばかすに対しても効果が期待できます。薄いしみは日本人に多い症状のため、従来の欧米製の医療機器では対応しきれなかったのです。

ライムライトは日本人医師が日本人の肌に合わせて開発した機器のため、こうした特有の症状にも効果を示します。色白の方はもちろんのこと、メラニンの多い色黒の方も治療可能です。

デメリット

一度の施術では十分な効果を発揮しないかもしれない

お肌のトラブルを総合的に改善してくれるライムライトですが、1回だけの照射では満足のいく効果が現れないこともあります。
紫外線が原因でできたしみや、毛細血管へのアプローチは最初の1~2回で変化を感じられるでしょう。しかし、全体的な肌質の改善やハリ感アップとなると、真皮層へアプローチするためにも、複数回の施術が必要になります。医師が5回程度の施術をおすすめするのは決してお金儲けのためではなく、その回数でやっと効果が見込めるということです。

ライムライトの注意点

施術を受ける前に覚えておきたい注意点

テスト照射で強さを確認してもらおう

基本的にライムライトは痛みの少ない治療ですが、感じ方には個人差があるため、まったく痛くないという人もいれば、やや痛いと感じる人も。事前にテスト照射をして、出力を調整しながら施術してもらうと良いでしょう。

光に関する施術が苦手な方は注意

光恐怖症、光線過敏症、光アレルギーなど光に対する抵抗を持っている方は施術できません。てんかんの既往症がある方や、妊娠中の方も施術は避けたほうが無難です。

施術を受けた後の注意点

ほてりが出る場合あり

ライムライトの施術後、数時間ほてりを感じるかもしれません。クーリングをすることで早く落ち着きます。

かさぶたができてもすぐはがれる

しみやそばかすのあった場所に、薄いかさぶたができることがあります。これは肌の新陳代謝が良くなったことで起こる症状。無理にはがさず、自然と取れるのを待ちましょう。

ライムライトの口コミ

ライムライト、ジェネシス、ピーリング、イオン導入をおすすめされて同時に受けました。医師とカウンセリングしてから施術を受けましたが、1回だけではあまり効果を感じられなかったというのが本音です。ただ、直後から少し化粧のりが良くなったような気はしました。もう少し続けて受けてみたいと思います。

広い範囲に薄いしみができていたので、ライムライトを選びました。施術は30分ぐらいで、レーザー治療と同様にパチッと弾くような痛みがあります。施術当日はヒリヒリしていましたが、翌日には落ち着いたので良かったです。6日後からしみにできたかさぶたがはがれ出し、効果を実感することができました。これからも続けて、しみのない肌を目指したいです。

ライムライト、ジェネシス、イオン導入を受けました。ライムライトはやや熱いと感じるところもありましたが、我慢できないほどではありません。肌のくすみが改善され、化粧ののりも良くなってきました。しみのほうはまだ改善が見られないので、これからも続けて通ってみたいと思います。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう