大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科 » 糸によるアンチエイジング

糸によるアンチエイジング

糸を使って肌を引き上げたり、引き締めたりするアンチエイジング治療です。こうした糸による引き上げにはいくつか種類があり、特徴もさまざま。たとえばハッピーリフトやウルトラVリフトなど、糸やプレートで皮膚を引き上げる方法があれば、金の糸やリードファインリフトのように自然治癒力を引き出すものもあります。いずれの方法も安全性が高く、肌を切開する必要もないことから、体への負担も少ないでしょう。ただし糸を皮膚組織に挿入する以上、患部に痛みや腫れ、人によってはアレルギー反応が出る可能性もあります。

施術の費用はどれくらいかかる?

糸を使ったアンチエイジング治療は、使う糸の種類だけでなく治療箇所によっても費用が異なります。また費用の単位を糸1本とするか、1回の治療にするかといった違いも。そのため、自分が施術を受けたい部位はどこなのかを確かにしたうえで、糸の本数や施術回数を美容皮膚科に相談しておきましょう。

下記の表では、糸を使ったアンチエイジング治療について一般的な費用と治療時間をまとめています。費用に対してどれくらいの治療時間がかかるのかも参考にしてみてください。

大阪での治療費用相場 治療時間
ハッピーリフト 100,000円(1本) 治療時間:約1時間
ウルトラVリフト 300,000円(顔全体) 治療時間:5分~15分
スプリングスレッドリフト 40,000円~100,000円(1本) 治療時間:約30分
金の糸 300,000円~500,000円(顔全体・1回) 治療時間:約1時間
スライダーリフト 600,000円(1回) 治療時間:約30分~1時間
リードファインリフト 300,000円~500,000円(顔全体) 治療時間:約10分~20分
大阪での治療費用相場 治療時間
ハッピーリフト 100,000円(1本) 治療時間:約1時間
ウルトラVリフト 300,000円(顔全体) 治療時間:5分~15分
スプリングスレッドリフト 40,000円~100,000円(1本) 治療時間:約30分
金の糸 300,000円~500,000円(顔全体・1回) 治療時間:約1時間
スライダーリフト 600,000円(1回) 治療時間:約30分~1時間
リードファインリフト 300,000円~500,000円(顔全体) 治療時間:約10分~20分

各施術の詳細

上記では、治療ごとにかかる費用や治療時間をあげましたが、こちらでは各治療法の細かい特徴やメリット・デメリットについて紹介します。どのようにアンチエイジングへ働きかけるかが違うため、自分に合った方法を選んでみてください。

ハッピーリフト

体内で吸収される生体分解ポリマー製の糸を使って、皮膚を引き上げる方法です。細かな毛羽立ちがある糸を真皮に固定させるもので、ダウンタイムが少ないため忙しい方でも受けやすいでしょう。
仕上がりは自然で安全性も高く、糸は1年程度で吸収されます。また糸の毛羽立ち部分が真皮を適度に刺激するため、治療部分のコラーゲンやエラスチンを自然と生成。ただし、治療後に肌が引きつるケースがあるほか、ごくまれですが耳の形が変わってしまった事例もあるようです。

施術にかかる時間とダウンタイム

治療時間:約1時間
ダウンタイム:2日~3日程度

ウルトラVリフト

こちらもハッピーリフト同様、体内で吸収される糸を使用した治療方法。毛羽立ちがある糸で引き上げる点も共通していますが、一方ウルトラVリフトで使用する糸は髪の毛よりも細く、痛みや腫れなどの副作用が起きにくいことが特徴です。
所要時間がとても短く、簡単に済む施術であることから、ショッピングの合間にできるという意味で「ショッピングスレッド」とも呼ばれます。美容大国・韓国では広く知られていますが、日本国内での症例は少なく、効果や安全性について明言できないところがデメリットです。

治療時間とダウンタイム

治療時間:5分~15分
ダウンタイム:3日~4日程度

スプリングスレッドリフト

シリコンやポリプロピレン製の糸を使用した治療法です。糸には多方向に向いた無数の突起があり、これで皮膚を引き上げます。真皮を傷めるリスクが低いほか、適度な刺激でコラーゲンやエラスチンの生成も期待できるでしょう。
使用する糸は伸縮性に優れており、筋肉の動きに合わせて収縮するため、表情を変えても引きつりや違和感が少ないことがメリット。効果も比較的長く持続しますが、糸は体内に吸収されません。また、まれに頭痛などの副作用が起こることもあるようです。

治療時間とダウンタイム

治療時間:約30分
ダウンタイム:1週間~2週間

金の糸

金の糸とはその名のとおり、純金製の細い糸を皮膚に埋め込み、組織を活性化させて肌のリフトアップを図る方法です。挿入によってその周辺の毛細血管が伸びるため、線維芽細胞が活性化してコラーゲンやエラスチンが生成されるという仕組みです。
自然治癒力を引き出す治療法なので違和感がなく、組織が活性化し続けることから効果も半永久的。ただし術後すぐには効果が出なかったり、肌の凸凹が発生したりといった点はデメリットでしょう。MRIなどの検査が受けられない場合もあります。

治療時間とダウンタイム

治療時間:約1時間
ダウンタイム:1週間~2週間

スライダーリフト

リボンのように平らなプレートを挿入し、面で真皮を引き上げます。細い糸よりもホールド力があるため、そのぶん高い効果が見込めるでしょう。さらに、真皮の奥の層に挿入することで皮下脂肪にも働きかけることから、本格的なリフトアップを感じられます。
体内で吸収される生体分解ポリマー使用のプレートを用いるため、安全性に関しても心配はいりません。ただし引き上げ力が強いぶん、引きつりや肌の凸凹が発生する可能性があります。

治療時間とダウンタイム

治療時間:約30分~1時間
ダウンタイム:1週間~2週間

リードファインリフト

真皮の奥の層に糸を挿入して自然治癒力を高め、リフトアップを図る方法です。挿入した糸の周辺を修復するために毛細血管が発達し、線維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。また糸を挿入する際、鍼で筋肉を軽く刺激することにより、こわばった筋肉をほぐす鍼治療作用も。使用する糸は医療現場で用いられる縫合糸と同じもので、やがて体内に吸収されていきます。ただし、効果が持続するのは1~2年程度です。

治療時間とダウンタイム

治療時間:約10分~20分
ダウンタイム:3日~4日

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう