大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » アンチエイジングなら大阪の美容皮膚科 » 糸によるアンチエイジング » ウルトラVリフト

ウルトラVリフトが受けられる大阪の美容皮膚科

ウルトラVリフトが受けられる
大阪の美容皮膚科

大阪の美容皮膚科で行われているウルトラVリフトの治療をご紹介します。同じ施術でも、クリニックによって特徴は異なります。自分の気に入ったところで、施術をお願いするようにしましょう。

ヴェリテクリニック 大阪院

改善に適した症状など、治療内容の詳細

ウルトラVリフトは、切らずにリフトアップ効果を与えるという施術です。なかでもヴェリテクリニック 大阪院で行われているウルトラVリフト「ULTRA V EZ CANNULA PCL」は、即効性が期待できる施術として注目を集めています。

通常ウルトラVリフトは、針の刺激による細胞の活性化と、糸を入れた部分のコラーゲンの生成を促進することで肌を引き締めるもの。それによって肌がリフトアップされていくという仕組みです。それに加えてULTRA V EZ CANNULA PCLでは、コグと呼ばれる突起のある糸で肌を引き上げることにより、施術後も比較的短期間で効果を感じやすくなっています。

■治療の流れ

問診表を元にしてカウンセリング・検査→麻酔クリームを使って痛みを抑え、糸を挿入→施術完了です。術後は経過を診るために診察があります。

■所要時間

施術範囲によって変動あり

■治療費

300,000円

ヴェリテクリニック 大阪院の公式サイトを見る

ヴェリテクリニック 大阪院に電話で問い合わせる

ヴェリテクリニック 大阪院についてもっと詳しく見る

恵聖会クリニック

改善に適した症状など、治療内容の詳細

ウルトラVリフトは、美容鍼を応用した糸でのリフトアップ術です。皮膚のたるみやシワが気になる部分に、髪の毛よりも細い糸を入れることで改善を促します。同時にツボを刺激するので、血行促進や代謝アップにも効果的です。糸が体内に吸収される施術後、6ヶ月~1年ほどの間に皮下組織へコラーゲンが増生し、肌にハリをもたらします。ダウンタイムも少なく、術後にメイクもできるので人気の施術です。より美肌効果を上げたい方は、術後に成長因子を導入するのもおすすめ。

■治療の流れ

カウンセリングで手術内容やアフターケアを説明→麻酔クリームを塗る→糸のついた針を挿入→外用薬を塗って終了

■所要時間

詳しい記述がありませんでした。

■治療費

20本:50,000円/40本:95,000円

恵聖会クリニックの公式サイトを見る

恵聖会クリニックに電話で問い合わせる

恵聖会クリニックについてもっと詳しく見る

きぬがさクリニック 大阪院

改善に適した症状など、治療内容の詳細

吸収性のある特殊な糸を皮下に入れて、たるみや小ジワなどを撃退しながら、同時にさまざまな美容効果を狙う方法です。美容大国・韓国でも人気の施術法で、東洋鍼灸における置き鍼の効果も期待できます。きぬがさクリニック 大阪院では、糸を入れる部位やシワの深さに合わせて、針の太さと糸の長さを使い分け。安全性が高くダウンタイムが少ないうえ、リフトアップ効果が長く続く「ショッピング感覚で受けられる施術」です。

■治療の流れ

カウンセリング→クレンジング・洗顔→麻酔クリームを塗る→施術部位をマーキング→針を準備して挿入

■所要時間

約5~15分
※表面麻酔に30分ほどかかります。

■治療費

正規価格
20本:72,000円/30本:102,000円/60本:204,000円/100本:239,760円
会員価格
20本:60,000円/30本:85,000円/60本:170,000円/100本:199,800円
(すべて税抜)

きぬがさクリニック 大阪院の公式サイトを見る

きぬがさクリニック 大阪院に電話で問い合わせる

きぬがさクリニック 大阪院についてもっと詳しく見る

ウルトラVリフト

これまで以上に優しく自然な仕上がりが期待できるリフトアップ法

ウルトラVリフトとは

ウルトラVリフトは、吸収糸を使ったリフトアップ施術。お肌のたるみやシワの改善、小顔効果、フェイスラインの引き締め効果などが期待できるでしょう。切らない施術で痛みやダウンタイムを抑えるほか、使用する糸の性質上、効果も長く続くと言われています。頬や目元、おでこや首など、気になる部分に合わせたデザインで挿入可能です。

解けるまで美容のツボを刺激

ウルトラVリフトは、吸収糸を肌の内側に埋め込む施術です。この特殊な針を用いて、肌を引き上げると同時に美容に良いツボを刺激していきます。さらに埋め込んだ糸は置き鍼のような役割を果たすため、溶けるまでずっとツボを刺激し続けるでしょう。つまりは美容鍼もかねたリフトアップです。フェイスラインを変化させるだけでなく、皮下組織を刺激し、肌の内側からも健康で若々しい状態へと導く効果も期待できます。

また皮下組織に刺激が伝わると、コラーゲンの合成や肌の血行・新陳代謝が促進され、たるみや肌質も改善。針の刺激による創傷治癒が起こることから、その過程で美肌や毛穴引き締め効果を感じられることもあります。

極細の針で細かい部分の施術にも対応

ウルトラVリフトの施術では、外科用吸収糸がセッティングされた針を使用。極細の針を使って、杭を打つように糸の位置を決めていきます。吸収糸がきちんとお肌を面で支えられるよう複数本使用しますが、その針も糸もかなり細く短いため、目元など肌が繊細な部分にも施術が可能です。顔全体の引き上げに使うのはもちろん、ウルトラVリフトをピンポイントで取り入れることもできます。

ウルトラVリフトの施術・費用相場

大阪での治療費用相場

300,000円(顔全体)

治療時間とダウンタイム

治療時間:5~15分
ダウンタイム:3~4日程度

施術の費用は糸の本数や部位によって変わる

施術費用は、使う針と糸の本数によって左右されます。リフトアップを行う箇所や範囲に応じて挿入する針・糸の本数は変化するため、施術を希望する部分によって価格も変わってくると考えたほうが良いでしょう。1本あたりの金額で設定することはほとんどなく、各クリニックの料金設定も範囲や本数に応じていることが多くなります。

短い時間の施術と少ないダウンタイムで快適

ウルトラVリフトにかかる施術時間は、30分程度が目安。その間に針を何十本と挿入しますが、細い糸なので痛みはそれほど強くありません。いわゆるチクッとした痛みですが、極細の針と糸を使うことでかなり軽減されており、さらに麻酔クリームの使用も可能です。ダウンタイムや腫れもほとんどなく、当日から洗顔や化粧などもできます。

こんな人におすすめ!ウルトラVリフト

  • たるみ改善や肌のハリ・弾力をアップさせて若返りたい人
  • 切らない施術で傷跡や痛み、ダウンタイムを抑えたい人
  • 吸収糸のリフトアップで長期間の効果が欲しい人

「切らない美容施術」として人気の高いウルトラVリフトは、糸を使ったリフトアップ施術です。これまでにもさまざまなリフトアップがありましたが、同施術はなかでもより自然に仕上がり、効果が長持ちします。メスを使わないため術後は大きなダウンタイムもなくフェイスラインが美しく整い、その仕上がりを長期間キープできるでしょう。

ウルトラVリフトのメリット・デメリット

メリット

術中の負担や術後の腫れが少ない

ウルトラVリフトはメスを使わない施術であるため、術中の負担が比較的軽い点がメリットと言えるでしょう。使うのは細い針と糸で、ほかのフェイスリフトと比較しても痛みや腫れなどは出にくく、ダウンタイムも最小限。また、ウルトラVリフトで使われる糸はのちのち体内に吸収され、医療現場でも使われているものです。このことから異物が残るリスクは非常に低く、安全性の高い施術と考えられます。

溶けてしまう糸でも効果を発揮

ウルトラVリフトでは、体内でゆっくりと溶けて吸収される糸を使っています。溶けて吸収されるまで約8ヶ月かかり、その期間は施術による引き上げが持続するでしょう。さらに糸は、皮下組織を刺激する置き鍼としての働きも持っており、糸の周囲のコラーゲン生成を促進。お肌のたるみや肌質を改善する効果も期待できます。

デメリット

切開をするようなリフトアップと比べると即効性はないかも

ウルトラVリフトをはじめとするショッピングリフトは、基本的に物理的なリフトアップではありません。置き鍼効果によってコラーゲンの生成を促し、針の刺激で細胞を活性化させて引き締め効果を狙う施術です。そのため、切開して物理的に引き上げる施術と比べると即効性は望めないかもしれません。

施術が受けられない人もいる

疾患や健康状態によっては、ウルトラVリフトを利用できない人もいます。たとえば妊娠中の女性や皮膚に疾患を持っている人、また心臓病などの重い病気を持っている人は受けることができません。施術で使用する素材や、薬剤などの成分にアレルギーを持っている人も危険です。また、過去にほかのリフト施術を受けたことがある人も、場合によっては受けられないことがあります。

ウルトラVリフトの注意点

施術を受ける前に覚えておきたい注意点

効果の即効性は薄いかもしれない

肌の引き締めによる自然なリフトアップを目指すため、即効性や強力な引き上げ効果はあまり期待できないかもしれません。「施術後すぐに、ピンと張った仕上がりにしたい」という方には向いていないと言えます。

内出血する恐れがある

ウルトラVリフトはメスを使用せず、使うものは極細の針のみという負担が少ない施術です。しかし、極細とはいえ針を使って糸を挿入するため、内出血を起こす恐れはあります。

施術範囲によって価格が変化

ウルトラVリフトの価格は、施術の範囲によって変わります。目尻などの細かい部位のみから顔全体まで、さまざまな範囲に対応できますが、それによって価格は大きく変動し、予算が立てにくい場合もあるでしょう。部分的なら数万円台もありますが、全体であれば30~50万台が目安です。

施術を受けた後の注意点

運動や長時間のお風呂はNG

複数の針を刺す施術なので、そのあとに血行が良くなることをすると、腫れや痛みが生じる恐れがあります。術後当日~数日の運動や長時間のお風呂は避けたほうが安心です。

マッサージは控える

糸が安定するまで顔のマッサージは控えてください。1ヶ月程度はフェイスローラーやリンパマッサージも避け、術後1ヶ月以降でも痛みを感じたら中止しましょう。骨に圧をかけるマッサージの場合、3ヶ月は控えます。

内出血や針の跡が残るケースもある

針で糸を挿入するため、人によっては内出血で青あざになったり、針の跡が残ったりすることがあります。ただしどちらも長く残ることは少なく、徐々に自然消滅していくものです。また、皮下に入れた糸の端が外に出てしまうことが稀にありますが、これも簡単な処置で対応できます。アザが残る期間はだいたい1~2週間です。

ウルトラVリフトの口コミ

自然に吸収される糸を使うとのことだったので、不安を感じることなく施術できました。施術後は1週間ほど腫れが残りましたが、腫れが治まってから見るとほうれい線は少し薄くなったようです。多少効果が物足りなく感じたため、頬だけでなく目尻など、ほかの部分もやっておけば良かったかもしれません。

初めてウルトラVリフトの施術を受けましたが、麻酔クリームを使ったせいか術中は痛みもなく、針の跡やうっ血なども起こりませんでした。皮膚の下に糸が入ったことによる違和感などもありません。出血は結構あったので少し驚きましたが、快適な施術だったと思います。

まだ本格的にリフトアップの施術を受けるほどではなかったので、ウルトラVリフトにチャレンジしました。私は40本入れましたが、リフトアップの効果を感じられています。施術後2日程度はむくみを感じましたが、メイクで隠せる程度でした。自然な仕上がりになった、挑戦して正解だったと思います。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう