大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » 美容に効果的なオトナの美活 » 冬におすすめ!美肌づくりに役立つ美容レシピ3選

冬におすすめ!美肌づくりに役立つ美容レシピ3選

冬に食べたい美肌レシピ3選

空気が乾燥する冬場は肌の水分が奪われやすく、カサつきや赤み、炎症などの肌トラブルが起こりやすい時期。他のシーズンなら基礎化粧品だけでカバーすることができていても、冬はどうしても乾燥してしまう…という人は多いものです。特に年齢を重ねると乾燥から来るシワやたるみに悩まされやすくなるので、冬場はおいしい美肌レシピを活用して体の内側からもきちんとケアするのがベストと言えます。ここでは冬場におすすめの美肌レシピを3つ厳選紹介!肌にも心にもやさしいレシピで厳しい冬を乗り切ってくださいね。

1.あったかホット柚子ティー

朝食はコーヒーという人も多いと思いますが、コーヒーには体を冷やす成分が含まれているので、冷えに悩まされている女性には不向き。そこで代わりにおすすめしたいのが、柚子やオレンジといった柑橘類を使用したホットティーです。作り方は簡単で、柚子とオレンジの果汁を搾り、適量のハチミツと一緒にカップに入れたら、お湯を注ぐだけ。柚子やオレンジには美肌作りに役立つビタミンCがたっぷり含まれており、乾燥によるシワやたるみの進行を食い止めるのに役立ちます。シミ・くすみにも良いと言われているので、夏のダメージが残っている時にも効果的ですよ。

2.目指せぷるぷる肌!鶏のコラーゲン鍋

美肌の源と言われるコラーゲン。年齢とともに低下するハリ・ツヤをサポートする栄養分としても有名です。鶏のコラーゲン鍋は、そんなコラーゲンをたっぷり補給できる冬のおすすめレシピ。鶏の部位の中でも特にコラーゲンの含有量が多い手羽元を使用し、にんにくや豆板醤、ラー油などで味付けしたスープに入れて他の具材と一緒に煮込めば簡単にコラーゲン鍋を作れます。具材はお好みで選んでOKですが、女性にうれしいイソフラボンを含む豆腐を入れればヘルシーですし、ホルモンバランスの乱れを整える効果も期待できます。

3.腸活にもぴったり!焼きリンゴ

リンゴは生のまま、皮をむいて食べる、という人が多いのではないでしょうか。でも実はこれ、ちょっともったいない食べ方。エイジングケアに役立つポリフェノールの一種「エピカテキン」は皮に多く含まれています。そのため、皮をむかずに丸ごと食べるのがおすすめなんです。より美肌力をアップしたいのなら加熱するのがベスト。リンゴに含まれるオリゴ糖には腸内の健康を維持するはたらきがありますが、加熱すると体内への吸収率が高まると言われているのです。焼きリンゴはくし型にカットしたりんごをパターと砂糖で炒め、しんなりしてきたら少量の水を加えて煮詰めるだけ。仕上げにシナモンパウダーを振ると風味が増してもっと美味しくいただけます。

あったかレシピは女性の美と健康にぴったり

今回紹介した料理はどれも寒い冬に食べたいあったかレシピばかり。体が冷えると血行が悪くなり、腸の活動が低下して肌の天敵と言われる便秘を引き起こしやすくなります。女性は冷えに悩まされやすいので、あったか美容レシピで美肌と健康の両方を手に入れましょう!

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう