大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » 美容皮膚科トリセツ » 1回でも効果アリ!?治療ごとの平均回数

美容皮膚科の平均治療回数を徹底調査!

1回でも効果アリ!?治療ごとの平均回数

美容皮膚科での美肌治療に興味はあっても、躊躇してしまう理由の一つとして挙げられているのが、「通院」というハードルです。忙しい中、通院のために時間を割かなければなりませんし、通院回数が多くなればただでさえさほどお安くない費用もかさんでしまうため心配になるのも当然ですよね。せめて1回で効果が得られないものだろうか…と多くの方が考えていらっしゃることでしょう。そこでここでは、「通院」への不安を少しでも解消してもらえるよう、美容皮膚科の中でも人気の高い治療ごとに、その平均治療回数について調査してみました。

人気の美容治療の回数を調査!

美容皮膚科で人気のある5つの治療法について、それぞれの治療法で効果を実感できる、平均的な治療回数というのを調べてみました。

人気の治療法
  • ヒアルロン酸注入(しわ・肌のハリ・くぼみ)
  • ボトックス注射(表情ジワ・たるみ)
  • BNLS注射(たるみ)
  • フォトフェイシャル(しみ・そばかす・たるみ・毛穴の開き)
  • フォトRF(しみ・くすみ・たるみ・赤ら顔・ニキビ跡)

ヒアルロン酸

治療回数1回

■特徴
もともと身体に存在するヒアルロン酸を、しわやくぼみの気になる箇所に注入することで、お悩みを改善していく治療法です。改善効果は1回の施術(約4万円ほど)で実感することが可能ですが、注入したヒアルロン酸は徐々に身体に吸収されていくので、効果の持続は半年~1年ほどとされています。そのため、効果を維持していくためには、年に1回、または2回ほど施術を受け続ける必要があります。注入剤のヒアルロン酸にはいくつか種類があり、それぞれに特徴を持っているのですが、「ピュラジェン」の1年程というのが、中でも持続期間の長い薬剤のようです。

ボトックス

治療回数1回

■特徴
ボトックスとは、ボツリヌス菌毒素から抽出された製剤で、神経や筋肉の働きを抑制する作用を持っています。この作用を利用して、表情筋の動きによって作られる「表情ジワ」を改善する治療法が、ボトックス注射です。こちらも1回の施術(約3万円程)で、施術の効果を実感できる特徴を持っていますが、持続期間が短いのが残念なところ。効果を長期にわたって維持させていくためには、半年に一度の割合で、施術を受け続けていくことが理想とされていますので、年間では約6万円~の出費を伴うこととなります。

BNLS注射

治療回数3回

■特徴
BNLSは、植物から抽出した成分を主成分とした、脂肪溶解注射です。脂肪分解の他に、肌の引き締め効果や、リンパの流れを改善する効果が期待でき、加齢によるたるみの改善に適した治療法とされています。1回の施術(約1万円)でも効果を感じることはできますが、しっかりした効果を実感するには、3回以上の施術が理想とされています。ですので費用的には、トータルで最低3万円はかかるということになります。BNLS注射は、1週間程度の間隔を開ければ次の治療が受けられるので、約3週間で3回受けることも可能です。

フォトフェイシャル

治療回数5回

■特徴
フォトフェイシャルは、光エネルギー(IPL)を肌に照射することで、メラニンの排出を促してシミやくすみ・そばかすなどの改善を図り、またコラーゲンやエラスチンの産生を促し、肌にハリや弾力を取り戻す治療法です。1回の施術(約2万円ほど)でも効果を感じる人はいるそうですが、理想としては平均で5回以上の施術を受けることがすすめられています。そのため、費用的には効果実感までトータルで約10万円ほどかかると考えるのが良いでしょう。しかし、フォトフェイシャルによる効果は約半年ほどとされており、その後も継続した施術が必要とのことです。

フォトRF

治療回数5回

■特徴
フォトRFは、光エネルギー(IPL)と高周波(RF)を組み合わせた治療器による施術法です。Wの作用で、加齢や紫外線によってできたしみやくすみ・そばかすといったトラブルの改善に効果的で、また、真皮層にある神経芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの産生を促す効果で肌にハリが生まれます。効果の確かな実感には5回程度が平均的な治療回数となっています。1回の施術が約3万円程度ですので、トータルの費用としては15万円程度の費用がかかると考えて良いでしょう。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう