大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » セルフケアVS美容皮膚科 » 高保湿の美容液 vs ドクターズコスメ

ドクターズコスメとセルフケアのコスパの違い!大阪編

コスパ力対決!
高保湿の美容液 vs ドクターズコスメ

高保湿の美容液費用相場(内訳)

月8,000円×12ヶ月=96,000円×50年(20歳から70歳まで)=4,800,000円

高保湿の美容液のケア時間(内訳)

月10時間(1日朝晩で20分、高保湿美容液を使用したスキンケアを行った場合)×12ヶ月=120時間×50年=6,000時間=250日

ドクターズコスメ費用相場

月10,000円(保湿美容液)×12ヶ月=120,000円×50年=6,000,000円

ドクターズコスメのケア時間

月10時間(1日朝晩で20分、ドクターズコスメを使用したスキンケアを行った場合)×12ヶ月=120時間×50年=6,000時間=250日

総評

上記で示したとおり、コスパ面では高保湿の美容液の方がドクターズコスメよりもお得であることがわかります。使用するのにかかる時間も同様になりますので、費用で割安感のある高保湿美容液の方が、優位と言えます。ドクターズコスメの価格がメーカーの化粧品よりも高めになってしまうのは、医師の監修の元で臨床データや成分選別、開発等を行うため、開発費用がかさむからだそうです。逆に言えば、その分品質の安全性や効果の高さを、評価できると言うことだと思います。また、メーカーの高保湿美容液も、商品によっては10,000円以上するものもありますので、結果としてドクターズコスメのコスパとそう変わらない、という場合もあります。

ドクターズコスメの種類や効果が知りたい!

ドクターズコスメとは、皮膚科などの医師が開発に携わった化粧品のことを言います。肌の専門家である医師のもと、開発がなされていますので、安全性が高くより効果の高い成分を厳選して配合されてできていることが特徴です。しかし、ひと言でドクターズコスメと言っても、2つの種類に分類することができます。

化粧品のドクターズコスメ

インターネットやドラッグストアで、処方箋なしに購入できる商品です。こちらは一般の化粧品と同じ基準で、有効成分の含有量が決められていますので、化粧品メーカーの製品とそう変わりはないそうです。

薬用化粧品(医薬部外品)のドクターズコスメ

美容皮膚科などのクリニックで、院内処方の「薬」として出されたものが、これにあたります。こちらの場合、一般の化粧品とは違い、薬用に匹敵する有効成分が含まれています。このページでは、こうしたタイプのドクターズコスメについて解説しています。

こんな人におすすめ!ドクターズコスメ

  • 敏感肌で、基礎化粧品選びに苦労されている方。
  • 年間通して、何らかの肌トラブルに悩まされている方。
  • 美白やアンチエイジング対策を考えている方。

ドクターズコスメにはどんなメリットがあるの?デメリットはある?

メリット

ドクターズコスメのメリットは、何と言っても一般的な化粧品よりも安全性や安心感が高い点と言えるでしょう。肌の専門家である医師によって開発されていますので、薬用に匹敵する有効成分が配合されていて、肌トラブルの改善効果が高いところが魅力です。また、しっかりした臨床データのもと、成分を選別し開発を行っていくため、安全性や安心感の高さは折り紙付と言っても良いかもしれません。敏感肌の方はもちろん、肌トラブルを起こしている人にも使用できるのも、大きなメリットと言えます。

デメリット

ドクターズコスメのデメリットとしては、まず一般の化粧品よりも基本的に高額である、と言う点です。ドクターズコスメは、製品が完成するまでに、臨床データや成分選別など、様々な研究・開発がされています。そのため、一般的な化粧品よりも開発費用が高くなり、必然的に製品の価格が高額になってしまうのです。それと、ドラッグストアなどで買えるドクターズコスメは、どの程度まで医師が開発に関わっているかなどがわからず、クリニックで処方される製品との違いがわかりづらい、と言うのもデメリットの一つとして挙げられます。

ドクターズコスメの口コミ

すごい乾燥肌で悩んでいたので、クリニックでドクターズコスメを購入しました。使った結果…すごく潤いました!朝使用してから夕方まで、肌が乾燥することはありませんでしたので、私の肌にはすごく合ったのだと思います。

開封後は冷蔵保存で、10日以内に使い切らなければならないという高級感がすごい。お値段を見るとため息が出ちゃいますけど、実際の使用感は本当に期待を裏切らないし、そのくらい価値のある化粧品だと思いました。

ビタミンC入りだと、敏感肌には合わないこともあるようなので少し心配でしたが、使用後のお肌を見て感動しました!少しピリピリしましたが、ビタミンCがお肌に染みこんでいった証拠なのかも!?ラベンダーのやさしい香りもリラックスできました!

ドクターズコスメが処方される大阪の美容皮膚科

大阪の美容皮膚科でドクターズコスメを処方してもらえるクリニックを集めました。取り扱っているコスメはクリニックによって異なるため、自分が良いと思ったものを扱っているところへ一度相談してみましょう。

恵聖会クリニック

恵聖会クリニックの「ドクターズコスメ」

ナビジョンDRやエンビロン、ゼオスキンといった、ドクターズコスメの代表格を幅広くそろえています。ラインナップの中には、恵聖会オリジナルの肌の悩みを解決するドクターズコスメも。ほかには、エイジングケアに特化したリップ、スキンケアシリーズもいくつか取り扱っているので、年齢肌に悩む方は一度相談してみてはいかがでしょう。

オリジナルブランド「ルミネラ」

ルミネラ化粧品は、恵聖会クリニック独自のコスメブランドです。ルミネラローションには「ダマスクバラ花水」と「プラチナナノコロイド」を配合し、その高い保湿力と持続性で肌を乾燥からブロック。老化の影響を受けない素肌作りを手助けしてくれ、ハリやツヤのある若々しい肌を保ちます。ルミネラエッセンスには、希少な「ローズプラセンタ」と注目のエイジングケア成分「レスベラトロール」が入っているので、酸化を抑制する効果も。

■料金

ルミネラ ローション(化粧水):8,000円/ルミネラ エッセンス(美容液):12,000円 (税別)

恵聖会クリニックの公式サイトを見る

恵聖会クリニックに電話で問い合わせる

恵聖会クリニックについてもっと詳しく見る

きぬがさクリニック 大阪院

きぬがさクリニック 大阪院の「メディカルコスメ」

きぬがさクリニック 大阪院では、施術後も安心して使えるホームケアコスメを幅広く取り扱っています。エンビロンシリーズや、サンソリットの「スキンピールバー」、ビービーラボラトリーズのUVアイテムなど、用途に合わせて選べるドクターズコスメが豊富です。取り扱い商品については、クリニックに問い合わせると詳しく教えてくれます。

エンビロンスキンケアシステム

エンビロンシリーズの製品は、栄養分を肌へ送り込んでコンディションを高めていく、メディカル発想のスキンケア。すでに世界の約70ヶ国、日本国内1,500ヶ所以上で使われているドクターズコスメです。コースは5つあり、一人一人の肌の状態に合わせて、オーダーメイド式で内容を決めていきます。ホームケアだけではカバーできないダメージには、特別なトリートメントも。

■料金

イオントリートメント:4,000円/クールビタミントリートメント:7,000円/ポリッシングトリートメント:6,490円/Wビタミントリートメント:12,000円/シュープリームコース:20,000円
(1回、税抜)

きぬがさクリニック 大阪院の公式サイトを見る

きぬがさクリニック 大阪院に電話で問い合わせる

きぬがさクリニック 大阪院についてもっと詳しく見る

フェミークリニック

フェミークリニックの「ドクターズコスメ」

フェミークリニックでは、治療の一環として使用してほしいドクターズコスメを取りそろえています。医師が使用方法や注意点も説明したうえで、適切に処方してくれるので安心です。シミやそばかすに効果的なセンシル美容液、エイジングケア用のラシャスリップのほか、保湿を一番に考えたフェミーコスメも充実しています。

LUMIXYL(ルミキシル)

美白治療薬で有名なハイドロキノンの17倍という美白力を誇るルミキシル。米国スタンフォード大学の研究者によって開発され、世界的に高い評価を受けている美白クリームです。天然由来のアミノ酸からできた「ルミキシル・ペプチド」を配合しているので、長時間の使用や、敏感肌にも安心。レーザー治療と併用すれば、より効果を発揮します。

■料金

1本:15,000円

フェミークリニックのの公式サイトを見る

フェミークリニックのに電話で問い合わせる

フェミークリニックのについてもっと詳しく見る

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう