大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » セルフケアVS美容皮膚科 » ニキビ跡・コンシーラー vs フラクセル・フラクショナルレーザー

フラクセルのニキビ跡解消とセルフケアのコスパの違い!大阪編

コスパ力対決!
ニキビ跡・コンシーラー vs フラクセル・フラクショナルレーザー

ニキビ跡・コンシーラー費用相場(内訳)

月1,500円×12ヶ月=18,000円×50年(20歳から70歳まで)=900,000円

ニキビ跡・コンシーラーケア時間(内訳)

月7.5時間(1日のフルメイク時間を15分とした場合)×12ヶ月=90時間×50年=4,500時間=187.5日

フラクセル・フラクショナルレーザー費用相場

月40,000円(1回)×12ヶ月=480,000円×2年=960,000円

フラクセル・フラクショナルレーザーの平均時間

月10分(1回の施術時間)×12ヶ月=120分×2年=240分=4時間

総評

フラクセル・フラクショナルレーザーによる治療と、コンシーラーのコスパを比較してみると、上記の条件ではさほど変わらないように見えます。けれど、コンシーラーも価格の高い商品を使えば、よりコストアップされますし、フラクセルの方も施術の範囲が広くなれば、40,000円よりも高額になり、結果総額もアップします。コスパ的にはコンシーラーの方がお得感がありますが、ずっとカバーし続けなければならないという面があります。一方フラクセル・フラクショナルレーザーは、確かに費用はかかりますが、ニキビ跡を改善しながら美肌効果も期待できるのが特徴。改善かカバーか、どちらを選択するのか。このあたりが悩みどころとなりそうです。

フラクセル・フラクショナルレーザーの効果が知りたい!

フラクセル・フラクショナルレーザーとは、肌の表面に30~50マイクロメートルという微細な口径でレーザーを照射し、コラーゲンの生成を促し、新しい肌へ再生する方法です。これまでのレーザー照射治療のように「面」で照射するのではなく、剣山のように「点」状で照射し、皮膚にごく小さな穴を無数に開けることで、真皮層に熱を与えます。その真皮層が自然治癒能力によって収縮し、コラーゲンの再生を促し、凹凸をなくし、新しい肌へと生まれ変わる、という仕組みとなっています。点という形で照射するため、一点に強いパワーのレーザーを当てることができ、皮膚の奥に届きます。そのため、これまでは治療が難しかった鼻や頬といった毛穴の開き、ニキビ跡の凹凸に効果を発揮します。そのほか、しわやたるみ、赤ら顔、くすみやクマの改善にも効果が期待できます。

フラクセル・フラクショナルレーザーの種類と特徴が知りたい!

フラクセルレーザー

フラクショナルレーザーとしてもっとも初期に発売されたレーザー。1回の治療で10%前後の皮膚を入れ替えることができると言われています。

フラクセル2

フラクセルよりも新しく、コントロールが容易となっています。肌への負担が軽くなり、ダウンタイムも少なくて済みます。手や首の使用も可能になりました。

フラクセル3

フラクセル3DUALという機械を使用します。照射可能レーザーが2種類になり、肌の表面への治療と深い部分への治療、この2種類を個人の肌質に合わせて選べるようになりました。また、従来の機器と比べてシミへの効果が高いとも。

フラクショナルCO2レーザー

従来のフラクセルレーザーに比べて、施術中の痛みや術後の赤みが少なくなっています。1回の治療で肌が10~15%再生し、5~10回の施術で1クールというパターンが多いようです。

こんな人におすすめ!フラクセル・フラクショナルレーザー

  • クレーター状のニキビ跡を改善したい方。
  • 肌のアンチエイジングをしたい方。
  • 二の腕のぶつぶつを改善したい方。

フラクセル・フラクショナルレーザーにはどんなメリットがあるの?デメリットはある?

メリット

ニキビ跡の他にも、小じわや毛穴の開き、たるみ、くすみ、色素沈着など、様々な肌トラブルに対応できることが、フラクセルのメリット。ダウンタイムもほとんどなく、治療直後からメイクも可能なのも特徴です。フラクショナルレーザーも、フラクセルと同様の効果が期待できますが、二の腕のぶつぶつを改善することにも、効果を発揮します。また、2種類とも肌の若返りサイクルを作り出すのに適しており、アンチエイジング効果が得られると言う点も、大きな魅力となっています。

デメリット

肌状態によっても違いが出ますが、ニキビ跡の改善には5回以上の施術回数が必要とされています。そのため、費用も高額になりやすいという点が、デメリットと言えます。また、これも個人差はありますが、施術中に痛みを感じる場合もあり、フラクショナルレーザーの場合、施術後に赤みや小さなかさぶたのようなものができるなど、ダウンタイムが発生するケースもあります。それと、妊娠中やアトピー性皮膚炎など、治療を受ける事ができない方もいらっしゃいますので、注意が必要です。

事前にチェック!フラクセル・フラクショナルレーザーを受ける前の注意点

複数回の施術が基本

1回の照射では、あまり目に見える効果は期待できません。肌の状態や希望する治療効果によっても異なりますが、例えばニキビ跡を改善するためには5回以上の施術が必要とされています。費用面の問題もありますから、自分が望む治療にはどれくらいの回数が必要なのか、医師としっかり相談しましょう。

施術中はわずかに痛みがある

個人差はありますが、レーザーを照射するため、施術中に痛みを感じる人もいます。施術前に麻酔を塗布しますが、ゴムで弾かれるような痛みがあります。また、施術後もひりひりとした熱感、日焼けした後の不快なひりひり感に似た感覚が残ります。

施術を受けられない人もいる

1ヶ月以内に強い日焼けをしている
・妊娠している、またはその可能性がある
・光線過敏症
・アトピー性皮膚炎
・糖尿病・膠原病患者
・ケロイド体質
・他のレーザーや光治療を2週間以内に受けた
・ピーリング・レチノイン酸・トレチノインを1か月以内受けた
このような人は、施術を断られる場合があります。自分が当てはまるかどうかチェックし、心配ならば医師と相談しておきましょう。

後でチェック!フラクセル・フラクショナルレーザーを受けた後の注意点

ダウンタイムがある

施術を受けた場所にもよりますが、赤みや腫れが発生することも。施術直後にかなり腫れてしまう人もいます。赤みは1週間ほどで収まります。赤みが落ち着くと肌がざらざらするように感じますが、これは細かいかさぶたができている状態。かさぶたは4,5日で取れて、綺麗な肌に生まれ変わります。かさぶたが気になるからと、擦って剥がさないように気をつけましょう。

複数治療の併用が効果的

クリニックによっては、フラクセル・フラクショナルレーザーを受けた後、冷却マスクで冷やす時間があります。その時にビタミンC導入を併用することで、より美しい肌になるメニューを設定しているところもあります。

日焼け防止が必要

施術を受けた後は肌が非常に弱くなっています。紫外線を吸収しやすくなっているため、日焼け止めは必須。少なくとも1カ月は日焼けを避けましょう。

保湿は十分に

治療後の肌は乾燥しやすい状態になっています。保湿を十分に行いましょう。また、洗顔やメイク落としの際、できるだけ肌を擦らないように注意してください。

フラクセル・フラクショナルレーザーの口コミ

ニキビ跡が深く、5回の施術を受けました。その結果ですが、小さめの毛穴は劇的に目立たなくなったと実感しています。ただ、凹みの深いクレーターの部分は、まだまだ改善しているとは言えない状況です。肌は良くなったと思います。

4年前に5回、治療を受けました。今回また受け始めて、3回目の施術になります。私はニキビ跡がなくなって、毛穴が目立たなくなったので、とても気に入っています。ダウンタイムも赤みは当日のみでしたし、カサブタは3日目には剥がれたので、短い方でした。

若い頃のニキビが跡になってとても酷く、年中肌荒れもしていました。そこで、フラクショナルCO2を受けたところ、周りから肌がすごくキレイになった!と褒められるように。毎月治療を受けて、今では昔ぶつぶつだったと言っても信じてもらえないくらい、キレイになりました。

フラクセル・フラクショナルレーザーが受けられる
大阪の美容皮膚科

湘南美容クリニック 大阪梅田院

改善に適した症状など、治療内容の詳細
「くすんだ皮膚をピッカピカの美肌に!」がキャッチコピーの施術メニュー。湘南美容クリニック 大阪梅田院で使用するレーザーはフラクショナルCO2レーザー。従来のレーザーに比べて、痛みや処置後の赤みが少ないという特徴があります。毛穴の開き、ニキビのクレーター、全体的なくすみ、美肌、ちりめんじわの改善に効果があります。
痛いのが苦手、心配、という人には、麻酔の利用も選べます。麻酔クリーム、テープなどが選択可能なので、予約時や医師との相談時に確認しておきましょう。
メニューには、「スタンダード」と「CO2スキンプレミアム」の2つが用意されています。CO2スキンプレミアムでは照射後に湘南美容クリニック 大阪梅田院が作成したオリジナルパックを使用。保湿力や鎮静効果が高い特徴を持っています。

■治療の流れ

カウンセリング→洗顔・クレンジング→痛みの緩和(麻酔)→照射→クーリング→外用薬の塗布

■所要時間

照射時間そのものは5~10分ほど。
麻酔やクーリングを含めると、最長50分ほどかかります。1回の治療でおよそ10%~15%の肌が再生すると言われているため、複数回が望ましいです。5~10回の施術で1クールとなっています。

■治療費

鼻・口・目上下:1回7,690円/顔・首・手の甲・足の甲・うなじ・踵5回58,320円
CO2スキンプレミアム(マスクパック使用):1回13,360円/5回58,320円

湘南美容クリニックの公式サイトを見る

湘南美容クリニックに電話で問い合わせる

湘南美容クリニック 大阪梅田院についてもっと詳しく見る

恵聖会クリニック

改善に適した症状など、治療内容の詳細
ニキビ跡のクレーターが気になる、肌全体のキメを細かくしたい、質感を良くしたい、毛穴の開き・肌のくすみの改善、傷跡を消したい、という人におすすめなのがフラクショナルレーザー。皮膚に微細な穴を開け、皮膚を再生させるという「肌の入れ替え」が実現できるため、今まで治療が困難だったニキビ跡のクレーター、目元の小じわに対し、少ない回数で大きな効果を出すようになりました。
高い効果がありながら、ダウンタイムもほとんどなく、当日からメイクが可能です。
恵聖会クリニックが使用する機械はフラクセルⅡ。古いタイプでは熱ダメージによる痛みや腫れといったリスクがありましたが、フラクセルⅡならば熱ダメージを一定に抑えることができるように。痛みや治療後の赤みの軽減、レーザーの届く深さもコントロールできるようになり、症状に合わせた治療も可能です。

■治療の流れ

洗顔→麻酔(希望する部位に麻酔クリームを塗布)→レーザー照射→施術後すぐに化粧が可能

■所要時間

顔全体で30分程度。
1回の治療では12~20%の皮膚が入れ替わるため、1か月に1回、5回の施術が効果的です。

■治療費

顔全体:1回30,000円/5回120,000円
頬:1回36,000円/5回108,000円
目じり~目の下:1回20,000円/5回60,000円
額:1回25,000円/5回75,000円
鼻:1回15,000円/5回45,000円

恵聖会クリニックの公式サイトを見る

恵聖会クリニックに電話で問い合わせる

恵聖会クリニックについてもっと詳しく見る

シロノクリニック大阪

改善に適した症状など、治療内容の詳細
「10年前の肌にもどす」ことができるレーザー治療器、フラクセルレーザーを使用しています。こちらのクリニックのフラクセルレーザー治療は、様々な雑誌にも紹介されているほど。みずみずしく、ハリのある肌をよみがえらせます。 劇的な美肌、整肌効果が得られることが大きな特徴で、くすみ、色素沈着、小じわ、たるみ、ニキビ跡、毛穴の開き、傷跡、火傷跡など、あらゆる肌のトラブルを「肌そのものを入れ替える」ことで、皮膚の活性化が望めます。
1~2日ほど赤みが出ることはありますが、ダウンタイムはほとんどなく、これまで施術が難しかった首やデコルテ、手の甲の治療も可能に。

■治療の流れ

カウンセリング→メイクを落として洗顔→表面麻酔を塗布→フラクセルレーザーを照射→クールダウン

■所要時間

治療時間は顔全体でおよそ20分。
ただし、表面麻酔の塗布で30~60分ほど時間がかかります。治療後当日から、化粧をして帰宅することも可能です。

■治療費

顔全体:1回 80,000円
両頬+鼻:1回 60,000円
両頬:1回40,000円
鼻:1回20,000円
鼻+鼻周囲:1回 30,000円
口周り:1回30,000円

シロノクリニックの公式サイトを見る

シロノクリニックに電話で問い合わせる

シロノクリニック大阪についてもっと詳しく見る

フラクセル・フラクショナルレーザーができる大阪の美容皮膚科

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう