大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » 大阪市内のおすすめ美容皮膚科一覧 » RDクリニック大阪

RDクリニック大阪

RDクリニックの特徴

肌の再生医療を通じて美しい肌を追求している「RDクリニック」。もともとは火傷治療の一環として開発された自家培養皮膚治療を、美容皮膚治療の分野応用した治療法を提供しています。費用は美容皮膚科治療なので自費診療扱いです。

自家培養皮膚治療にのみ注力しているクリニックで、一般的な美容皮膚科のようなレーザーや注入治療は施術メニューにありません。再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づき、厚生労働省へ再生医療等提供計画書を提出。国と連携を取りながら、肌の再生医療専門クリニックとして治療を提供しています。

1
無料カウンセリングで自家培養皮膚治療の流れを説明

一般的にはまだ浸透していない自家培養皮膚治療について、無料カウンセリングで治療法を説明してくれます。全国6カ所でクリニックを展開しており、遠方で来院が難しい人には電話カウンセリングも用意。通話終了後に検査項目一覧と見積書をメールで受信するシステムです。電話カウンセリングは何度も受け付けてくれるそうなので、気兼ねすることなく項目や見積額について質問できます。

2
血液検査から肌細胞移植までは約6週間ほどかかる

治療はまず血液検査からスタートします。梅毒やB型肝炎、C型肝炎、エイズ、ヒト白血病ウィルスの罹患有無を検査。最寄りの医療機関で受けられるので相談するのをおすすめします。1週間後に血液検査結果をもとに治療可否を判断。耳の裏から皮膚を採取しますが、麻酔を使用するので痛みはほとんどないとのこと。細胞培養センターにて5週間かけて培養し、必要部位に移植します。肌に定着し細胞を修復するまで1カ月から半年ほどの期間が必要なので、急いで効果を実感したい人には不向きです。

3
オプションサービスや治療サポート付き保管サービスで術後をサポート

定期検診のアナウンスだけでなく、希望する人には細胞移植時に水光注射を提供しています。また治療サポート付き保管料サービスを選択すると、更新月に保管料相当額を移植費用から引いた額で治療が受けられるとのこと。オプションやサポートサービスを上手に利用することで、可能な限り利用しやすい治療となるよう工夫しているクリニックです。

RDクリニックの口コミ・評判

モニターで受けてみました

以前にカウンセリングを受けたことがあり、モニター価格を知ったので受けることにしました。カウンセリングと血液検査は同日にできますよ。施術後はそばかすみたいな感じで内出血があり、3日間くらいは赤みも残ってたのでメイクでも隠れにくいなと思います。術後1週間時点で腫れているような感覚がありました。痛みに弱い人には痛く感じられるかも。メスを使う治療ではないので完璧な効果を求める人にはどうかなと思います。

参照元:TRIBEAU:https://tribeau.jp/diaries/13208

RDクリニックの基本情報

主な治療内容
  • ハリ・キメ
  • しわ・たるみ・くぼみ
  • 肌質改善
  • エイジングケア
価格例
肌細胞補充療法
(自身の細胞移植によるしわ・くすみ・たるみなどの治療)
250,000円(20ccの肌細胞抽出・保管)
115,000円(1.0ccの移植)
172,500円(1.5ccの移植)
10,000円(血液検査)
水光注射(施術直後のオプション) 無料
所在地
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-10 プレリー心斎橋ビル11F
TEL
0120-552-595
公式URL
https://www.rederm.com/

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう