大阪美容皮膚科選ぶコツ

TOP » 美容に効果的なオトナの美活 » 普段お肌のケアで気をつけていることは?

 

ここでは、普段のお肌のケアに関して美容講座開催や美容ライターとして活躍されている永松 麻美さんにお話しをうかがいました。

永松 麻美さんのプロフィール

永松 麻美さん

エステサロン&スクールSUHADA主宰のオーナーエステティシャン。美容講座開催や美容ライターとして執筆中。

    〈取得資格〉
  • CIDESCO認定エステティシャン
  • CIDESCO認定アロマセラピスト
  • CIBTAC認定エステティックトリートメント
  • CIBTAC認定ボディセラピー
  • 日本エステティック協会上級エステティシャン
  • ダーマロジカエキスパート
  • よもぎ温熱セラピー協会インストラクター 他多数

スキンケアの方法と肌の悩み

Q:普段お肌のケアをする上で、気を付けている点はありますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

摩擦を起こさないように優しく触る!というのかなり気を付けています。

あとは、日焼け止めを塗ることと、むくみや凝りを放置しないようにしています。

それから、クレンジングや洗顔の温度を上げすぎない様にしてます。温度を上げすぎちゃうと、肌を乾燥させてしまいます。冬は感想の季節なので、部屋の湿度も注意してます。

Q:ご自身の中で感じているお肌の悩みと、普段おこなっているお肌のケアを教えてください

永松 麻美さんa永松 麻美さん

毛穴の詰まり、開き、シミ、たるみ・・・と悩みをあげたらキリがないです。

30代後半になり、シワたるみといった老化現象、シミも目立ってきて20代との違いを実感してます。

また肌のケアは、夜はクレンジング、洗顔、角質ケア、美容液、化粧水、オイルゲル。たまにつけたまま寝れるパックなどする時もあります。

ちなみに、朝は洗顔、化粧水、美容液、オイルゲル、日焼け止めは欠かせません。

Q:お肌のケアで工夫しているポイントはありますか?

永松 麻美さんa永松 麻美さん

日々の生活の中で摩擦をとにかく避けること、乾燥させないこと。
油分の出方、毛穴の詰まり方を日々チェックすることです。

毛穴が詰まりやすい肌質で、体質に合った方法を探しました。結果は、角質ケアを徹底的にすること。塗るだけでよい角質ケア用品を買うなど、アイテム選びにも気を付けてます。

お肌のケア商品と費用について

Q:使っているお肌のケア商品はどれくらい愛用してますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

愛用しているのはダーマロジカとwovestyleです。

ダーマロジカは毛穴詰まりをとる角質ケアはもう10年愛用してます。

Woveはまだ一年ちょっとです。両方ともエステサロン での取り扱いで、プロ使用ということで出会いました。

両方ともサロン専売品で、毛穴詰まりの原因にならず肌の健康を考えてつくられたブランドなので安心して使えます。また、肌のコンディションで商品を変えたり、季節に合わせたりもしています。

Q:普段お肌のケアにかかっている費用(月)を教えてください

永松 麻美さん永松 麻美さん

自分が家で使うもので言うと1~2万かと思います。

仕事がエステで、美容ライターの仕事もしているので新作コスメを試したり、他のサロンへ勉強に行ったりを含めるとおそらく5~10万以上はかけてると思います。

Q:お肌のケア商品を選定するポイントと注目している成分、購入場所はどこですか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

スキンケア用品で必ずチェックするのが「アルコール、ミネラルオイル、ラノリン、着色料不使用」なことと、ノンコメドジュニック製品であることです。

とくに私の場合はですが、変性アルコールは少量でも赤みやひりつきが出てしまうので…

それから注目している成分は、シミが気になるのでハイドロキノン、レチノールとかです。GFはものにもよりますが、配合されている製品を取り入れています。

購入場所は、主にエステサロンです。

お肌のケアに関する情報収集

Q:お肌のケアに関する情報はどうやって得ているのですか?注目している方や気になる商品はありますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

美容雑誌、webサイト、化粧品メーカーの発表会や、本や論文を読んだりもしています。また有名な美容家さんの発信などもチェックしてます。

注目しているのは、神崎恵さん、石井美穂さん、イガリシノブさんなど影響力のある美容家さんやヘアメイクさんの発信、あとは美容雑誌のSNSはチェックしてます。

それをそのまま真似する女の子が多いと思いますし、発信の仕方や言葉選びも勉強になるので。

気になるスキンケア商品は、ポーラのシワ改善化粧品、ロダンアンドフィールズ、エンビロンですね。

お肌のケアで美容皮膚科・美容外科の利用について

Q:お肌のケアで美容皮膚科・美容外科などを利用することはありますか?また、セルフケアとクリニックはどのような場合に使い分けますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

基本的にないですが、アレルギーや皮膚疾患などが出た場合はいくこともあります。

今はまだサロンケアとセルフケアで持ち堪えてますが、シミや肝斑は自分でケアが効率的ではないので今後クリニックに頼ろうと思っています。

Q:もしクリニックに頼るとなったら、どういうところを選びますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

皮膚科と美容皮膚科が併設されたクリニックが良いです。

美容皮膚科だけだと、自由診療のみになってしまいますが、併設されてれば保険の範囲で対応できるものは保険で対応してもらえると思うからです。

お肌のケアで注意したいポイント

Q:お肌のケアに関する失敗エピソードなどはありますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

昔、馬油が肌に良いと聞いてテカテカになるまで塗ってたこと。ニキビが悪化しました。笑

ニキビ用化粧品を使って、ニキビは減ったけど乾燥や小じわ、赤みがましたことも。失敗はたぶんたくさんしています。

Q:特別な日の前におこなっているお肌のケアなどはありますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

エニシーグローパックをします。顔がキュッと引き締まるので、いざという時の駆け込みパックです。

Q:お肌のために食事で気を付けていることなどはありますか?

永松 麻美さん永松 麻美さん

タンパク質を積極的に取ること、アブラナ科の野菜をとること。乳製品と小麦粉を取りすぎないことです。
それから、本日の夕飯に迷ったらブロッコリー、トマト、アボカド、ささみにしています。

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

大阪の美容皮膚科を大特集!
自分史上最高の美肌を目指そう

関連ページ

カウンセリング第一!大阪の美容皮膚科を選ぶコツ

美容に効果的なオトナの美活